HOME>オススメ情報>交通事故には当事者を全て不幸にするので注意しよう

誰もが加害者・被害者になり得る交通事故

車社会である現代では、いつ交通事故の被害者になるのかわかりません。被害者になることもあれば、ドライバーであれば加害者になることもあります。

事故発生!何にどう対応すればいい?

けが人の有無の確認と救出

怪我をした人いないか確認し、救急車を呼ぶ等します。

場所の確認と警察への連絡

事故発生場所を明確にして、横浜の警察に連絡を入れます。

相手の名前・連絡先の確認

事故の当事者の名前や連絡先などを、双方で確認します。

病院で医師の診断を受ける

怪我や体調不良があるなら、医師の診断を受けます。

保険会社の担当に連絡をする

加入している保険会社に通知し、その後の相談をします。

24時間365日対応になっています

交通事故

十分に注意をして歩行をしたり、自動車を運転していても、危険な運転をするドライバーも存在するため、交通事故の被害に遭ってしまうこともあります。怪我などで負傷をすると、一時的に休職をしなければならず、経済的な不安を感じている人がほとんどです。交通事故の被害に遭ってしまい、悩んでいる人は横浜の弁護士事務所に相談をすると良いでしょう。横浜の弁護士事務所は、24時間365日対応になっています。

妥当な金額の慰謝料を請求できます

交通事故

交通事故による怪我で体調が優れなかったり、経済的な不安を感じている人がほとんどです。加害者側の保険会社は、低い金額で示談を交渉してくるので、納得がいかない場合は応じないことが大事です。妥当な金額の慰謝料や治療代を受け取るためには、横浜の弁護士事務所に相談をすることが大事です。手足のしびれや痛みなどで悩んでいる人は、医師に診断書なども必要です。現代は自動車社会になっているため、誰でも交通事故の被害に遭う可能性があります。横浜の弁護士事務所は、加害者側と交渉をしてくれるので、安心して利用できます。

安心して治療に専念することが出来ます

交通事故

交通事故の被害に遭ってしまうと、肉体的だけでなく、精神的な苦痛を感じている人がほとんどです。体の調子が優れずに悩んでいる人は、横浜の弁護士事務所に相談をすることが大事です。信頼できる弁護士が在籍をしており、報酬は後払いになっているので、安心して利用できます。不安や悩みを相談しやすく、プライバシーは厳守してくれるので安心出来ます。口コミでも評価が高いので、親切で丁寧な応対が特徴です。安心して治療に専念できるように、加害者側の保険会社と交渉をします。